「ムラムラした」消防士が19歳の少女に“わいせつ”

電車内で19歳の少女にわいせつな行為をしたとして、千葉県船橋市の消防士の男が逮捕されました。

船橋市中央消防署に勤務する平川昇吾容疑者(37)は2014年8月、JR総武線の錦糸町駅から新小岩駅に向かう車内で、当時19歳の少女の下半身を触るなどした疑いが持たれています。警視庁によりますと、事件当時、電車内は混雑していて、平川容疑者は立っていた少女の横に並んで犯行に及んだということです。少女は新小岩駅で電車から降りましたが、平川容疑者は執拗(しつよう)に後を追い掛け、駅周辺の路上で再びわいせつ行為をしました。警視庁は防犯カメラの映像などから2年半にわたって聞き込み捜査などを行い、平川容疑者の特定に至ったということです。平川容疑者は「酒に酔ってムラムラしていた」と容疑を認めています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です