「欲求抑えられず…」大阪府警少年課巡査部長が未成年に強制わいせつ

今月15日、大阪市浪速区の路上で19歳の女性の胸を触るなど、わいせつな行為をしたなどとして大阪府警・少年課の巡査部長の男が逮捕されました。

強制わいせつと窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪府警・少年課の巡査部長、藤本貴英容疑者(38)です。警察によりますと藤本容疑者は、今月15日午後11時半ごろ、浪速区恵美須西の路上を歩いていた19歳のアルバイトの女性に後ろからいきなり抱きつき、胸や尻などを触るなどした疑いが持たれています。藤本容疑者は「彼氏おるん?」と話しながら服の中に手を入れて胸を触ったうえ女性に通報されそうになると「没収」と言って女性のスマートフォンを奪ったということです。

防犯カメラなどから藤本容疑者が特定され取り調べに対し「酒を飲んでいて欲求を抑えられなかった」と容疑を認めているということです。大阪府警は「警察官として言語道断。被害者にお詫び申し上げるとともに、厳正に対処する」としています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です