ピッキング防止法違反の疑いで自衛隊員逮捕

青森県弘前署は3日、ピッキング防止法違反の疑いで、八戸市下長8丁目、陸上自衛隊八戸駐屯地(八戸市)の3等陸曹佐藤康平容疑者(28)を逮捕した。
逮捕容疑は3日午前4時35分ごろ、弘前市東城北2丁目の市道で、正当な理由がないのにマイナスドライバー2本を乗用車の助手席に隠し持っていた疑い。巡回中の同署員がアパートの前に路上駐車していた容疑者に職務質問し、発覚した。同署は窃盗目的とみて調べている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です