仙台市職員がコンビニで万引き

10日、仙台市の職員がコンビニエンスストアでおよそ1000円の栄養ドリンク1本を盗んだとして逮捕されました。
逮捕されたのは仙台市泉区保健福祉センター保険年金課の係長阿部和彦容疑者(52)です。
警察によりますと阿部容疑者は10日午前8時すぎ、仙台市泉区のコンビニエンスストアで、およそ1000円の栄養ドリンク1本を盗んだ疑いが持たれています。
阿部容疑者が栄養ドリンクをポケットに入れるところを客が目撃して、犯行が発覚し、駆けつけた警察に引き渡されたということです。
調べに対し、阿部容疑者は容疑を認めていますが、「なぜ盗んだか分からない」などと話していると言うことです。
仙台市によりますと阿部容疑者は、国民健康保険を担当していて10日は出勤前だったということです。
職員の逮捕について仙台市は「市民の信頼を損ねたことを深くおわびします。警察の捜査の状況を踏まえ厳正に対処します」とコメントしています。
仙台市では、4月3日にも太白消防署の59歳の職員が軽自動車をカーブミラーに衝突させた後、飲酒の発覚を防ごうとして走り去ったとしてあて逃げの疑いで逮捕されています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です