児童ポルノ禁止法違反容疑 京都府警 学習塾講師ら逮捕

京都府警ハイテク犯罪対策室と上京署などは13日、児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、京都市伏見区東大手町、学習塾講師中沢竜雄容疑者(44)と岐阜市野一色6丁目、会社員桜木真人容疑者(46)を逮捕した。
調べでは、2人は1月中旬ごろ、それぞれの自宅のパソコンからインターネットのファイル共有ソフト「Share(シェア)」を使い、女児のわいせつな動画を不特定多数に公開した疑い。
府警によると、中沢容疑者は約50本、桜木容疑者は約180本の児童ポルノ映像を流していたという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です