児童買春容疑 愛知県職員逮捕 女子生徒ツイッターで発覚

愛知県警中署などは13日、県西三河建設事務所西尾支所主査の牧野泰(やすし)容疑者(42)=同県西尾市大和田町大屋敷=を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。容疑は昨年8月3日、名古屋市中区のホテルで、18歳未満と知りながら、専門学校の女子生徒(16)に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとしている。牧野容疑者は「16歳とは知らなかった」と容疑を否認している。

同署によると、2人は昨年6月、ツイッターなどを通じて知り合った。女子生徒がツイッターに買春を求める趣旨の書き込みをし、同9月に補導されたことから事件が発覚した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です