勤務中に公用車で不倫相手と密会 大阪府警、警部ら2人処分へ

公用車で当直勤務を抜け出し、不倫相手と会っていたとして、大阪府警が福島署に勤務する40代の男性警部を処分する方針を固めたことが2日、分かった。

公用車と知りながら同乗していた部下の30代の女性巡査長も処分する方針。2人は依願退職する意向を示しているという。

関係者によると、警部は昨年秋ごろに女性巡査長と知り合い、その後交際を始めたとみられる。

警部は勤務中に公用車で署を離れ、巡査長と会うこともあったという。

府警は既婚者である警部が勤務中に部下の女性と不適切な交際をしたほか、公用車を不倫に使ったことが地方公務員法の非違行為などに当たると判断したもようだ。

税金やぞ、これこそ氏名公表しろ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です