千葉県警:42歳巡査部長を逮捕 中学生にみだらな行為

携帯電話のアプリで知り合った県内の中学の女子生徒(14)にみだらな行為をしたとして、千葉県警は12日、同県印西市原3、浦安署地域課の巡査部長、龍崎光幸容疑者(42)を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、龍崎容疑者は6月14日午後6時過ぎ、県内の路上に止めた乗用車内で、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとしている。

県警によると、龍崎容疑者は6月に入って生徒と知り合い、会うのは初めてだったという。事件当時は非番で警察官だと名乗っていなかったといい、事件後も無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで連絡を取り合っていたという。

龍崎容疑者は1990年に採用。2010年9月から浦安署で勤務していた。

浦安署の山田和幸署長は「誠に遺憾。関係者や県民の皆様に深くおわびします」とのコメントを出した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です