大和高田市職員が女子中学生買春容疑

奈良県警桜井署は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、同県大和高田市職員森井俊行容疑者(20)を逮捕した。

逮捕容疑は1月31日、同県橿原市の公園のトイレ内で、当時中学2年だった女子生徒(14)に現金1万5000円を渡し、性的行為をした疑い。

桜井署によると、森井容疑者は4月から大和高田市の教育総務課で勤務。2人はツイッターを通じて知り合ったという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です