奈良県の中学教諭、酒気帯び運転で逮捕

奈良県警西和署は12日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、同県橿原市白橿町、大和高田市立中学校教諭、柳田健次容疑者(47)を逮捕した。

調べでは、柳田容疑者は12日午前0時5分ごろ、同県上牧町桜ケ丘の町道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。蛇行運転しているのをパトカーの警察官が見つけた。大阪市内であった同窓会の帰りだったという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です