女子トイレ盗撮容疑で佐世保市職員逮捕 長崎県

長崎県警佐世保署は8日、勤務先の市役所内の女子トイレを盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑行為等防止条例違反の疑いで佐世保市基地政策局主査、中村大輔容疑者(40)=佐々町口石免=を逮捕した。「盗撮はしていない」と否認している。

逮捕容疑は、平成26年7月10日ごろ、佐世保市役所内の女子トイレの個室に小型カメラを設置し、会社員の女性=当時(56)=の姿を隠し撮ったとしている。

別の女性がカメラに気付いて市の職員に連絡。通報を受けた署が、写り込んだ映像などから容疑者を割り出した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です