女子高生触った疑いで大阪地裁事務官を逮捕 「下着の上からしか」と一部否認 大阪府警

電車内で女子高校生の下半身を触ったとして、大阪府警東署は24日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪地裁事務官、西川幸佑容疑者(31)=大阪市阿倍野区阪南町=を現行犯逮捕したと発表した。同日、強制わいせつ容疑に切り替えて送検した。調べに対し、「下着の上からしか触っていない」などと容疑を一部否認しているという。

送検容疑は23日午前8時10分ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線本町-淀屋橋間を走行中の電車内で、女子生徒の背後からスカート内の下着に手を入れ、下半身を触ったとしている。

同署によると、府警鉄道警察隊員が同線の天王寺駅で不審な動きをする西川容疑者を発見し尾行。通勤ラッシュで混雑する車内で、スカートをめくったのを見つけ取り押さえた。西川容疑者は通勤中だった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です