女性に乱暴の疑い 航空自衛隊三沢基地の自衛官逮捕

青森県にある航空自衛隊三沢基地に所属する28歳の自衛官が、30代の女性が住むアパートの部屋に忍び込んで、女性の手足を縛ったうえ、乱暴したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、航空自衛隊三沢基地の第3航空団に所属する2等空尉、谷尚弓容疑者(28)です。

警察によりますと、谷容疑者は今月14日夜から15日の未明にかけて、30代の女性が住む県内のアパートの部屋に忍び込み、その後帰宅した女性の手足をひものようなもので縛ったうえ乱暴したとして、住居侵入や暴行などの疑いが持たれています。

警察が女性の目撃情報などをもとに捜査を進め、福岡県北九州市でパチンコをしていたところを見つけて事情を聴いたところ、容疑を認めたということです。

警察によりますと、谷容疑者は女性に現金を要求し、金品を奪ったと見られるということで、詳しい状況を調べています。

航空自衛隊三沢基地によりますと、谷容疑者は自衛隊員や機材の輸送業務を担当していて、今月17日から出勤していなかったことから、家族が警察に捜索願を出していたということです。

航空自衛隊三沢基地の今城弘治司令は「詳細については現在確認中ですが、警察の捜査に全面協力し、判明した事実に基づいて厳正に対処します」とコメントしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です