女性寮下着ドロの警察学校主任を釈放 千葉地検支部

千葉地検八日市場支部は27日、千葉県警察学校の女性寮に忍び込み、下着1枚を盗んだとして、窃盗容疑などで逮捕された同校主任の高里良祐巡査部長(33)を処分保留のまま釈放した。

検察側は「被害者と示談が成立しており、予想される社会的制裁の状況も見ながら捜査を続ける」としている。県警は27日、高里巡査部長を停職6月の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で依願退職した。

地検や県警によると、高里巡査部長は先月29日、同県東金市の警察学校女性寮に合鍵を使って侵入、女性巡査(24)の下着1枚を盗んだとして、8月7日に逮捕された。

合鍵は5月下旬に同校会計課から盗み出したが、気付かれなかったという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です