岩手県警の機動隊小隊長、酒気帯びで物損事故

岩手県警盛岡西署は12日、県警機動隊小隊長の警部補、千葉誠容疑者(36)(盛岡市緑が丘)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、千葉容疑者は同日午後10時50分頃、盛岡市厨川くりやがわの市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。軽乗用車に衝突する物損事故を起こし、その後、基準値を超えるアルコールが検出された。千葉容疑者は、自宅で飲酒後、市内の入浴施設に向かう途中だったといい、「大変申し訳ない」と話しているという。

県警の西野悟首席監察官は「極めて遺憾。県民に深くおわびする」とのコメントを出した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です