授業中に「酔っぱらっちゃった」 女性教員発言で警告

鳥取県弁護士会は20日、教員が授業中に居眠りする職務怠慢や生徒への暴言があったとして、鳥取市の県立鳥取盲学校に文書で警告し、県教育委員会に勧告したと発表した。

生徒が3月、人権救済を申し立てていた。

県教委は調査で、実習助手だった女性が昼休みに芋焼酎入りのチョコレートを食べ、直後の授業で「酔っぱらっちゃった」と話したり居眠りしたりしたことや「かつあげされて少しは頭が良くなったか」と発言したことなどを確認。中永広樹教育長が謝罪した。

同校では、県や市に返還すべき分を含む計約260万円を、PTA関係の会計に繰り入れる不適切な会計があったことも分かっている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です