母子3人殺害 警察官の夫を逮捕

福岡・小郡市で母と子3人が殺害された事件。現職の警察官、38歳の夫が8日夕方、逮捕されている。
捜査本部が置かれている小郡警察署前には、依然として大勢の報道陣が詰めかけている。

逮捕されたのは、福岡県警通信指令課の巡査部長・中田 充容疑者(38)
この事件は6日の朝、小郡市の中田容疑者の自宅で、妻の由紀子さん(38)と長男の涼介君(9)、長女の実優ちゃん(6)が死亡しているのが見つかったもの。
司法解剖の結果、3人の死因はいずれも窒息死で、きょうだい2人の首には、ひもで絞められたような痕があったほか、母親の首の骨にはひびが入っていて、強い殺意があったとみられている。
きょうだいの死亡推定時刻は、6日の午前0時から午前5時ごろの間とされている。
しかし、中田容疑者は「午前7時前に出勤する際、3人は寝ていた」と、食い違う証言をしていた。
警察の調べに対し、中田容疑者は、7日まで事件への関与を否定していたが、警察は、家族の間にトラブルがなかったかなど、捜査を進めている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です