無免許で酒気帯び運転=容疑で陸自隊員逮捕-群馬県警

無免許で酒気帯び運転をしたとして、群馬県警前橋署は5日、道交法違反容疑で、陸上自衛隊真駒内駐屯地(札幌市南区)第133特科大隊所属の陸士長、吉田悠真容疑者(20)=同区真駒内=を逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は4日午前4時10分ごろ、無免許の上、酒気を帯びた状態で、前橋市内の市道で普通乗用車を運転した疑い。
同署によると、吉田容疑者は友人の男性(20)を車に乗せ運転していたところ、道路左脇の防護柵に衝突。近隣住民が110番し、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。「ビールなどを飲んだ」と供述しているという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です