盗撮した教諭を懲戒免職 他人の軽トラを飲酒運転した教諭は停職 長崎県教委

県教育委員会は22日、女性のスカート内を盗撮したとして、島原市立小学校の男性教諭(47)を懲戒免職処分にした。また、酒に酔って他人の軽トラックを運転したとして、対馬市立小学校の男性教諭(43)を停職6カ月の懲戒処分とした。
県教委によると、島原市の教諭は昨年11月14日、長崎市の大型商業施設で女性のスカート内をスマートフォンで撮影し、警備員に見つかった。警察から警告を受けたという。県教委の調査に教諭は、昨年9月から複数回盗撮したことを認めたという。
対馬市の男性教諭は昨年9月13日、学校近くの飲食店で保護者や教諭らと飲酒後、他人の軽トラックを運転したという。対馬北署が窃盗容疑で書類送検したが、昨年12月に不起訴となった。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です