盗撮容疑で巡査長逮捕「すみません」

香川県警は29日、高松市の雑貨店で女性に盗撮行為をしたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで県警本部鑑識課巡査長の東川充容疑者(35)を現行犯逮捕した。「すみません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は29日午後4時15分ごろ、高松市の雑貨店で、サンダル内に隠したスマートフォンを女性の後ろからスカートの下に差し入れ、盗撮行為をした疑い。

県警によると、東川容疑者は休日で、1人で店に来ていた。警備員が不審な動きに気付き、問いただすと抵抗されたため、取り押さえて警察官に引き渡した。実際に撮影したかは不明という。

県警では昨年8月にも盗撮容疑で警察官が逮捕された。県警の小脇一幸首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。事実関係を調査し、厳正に対処する」としている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です