誘拐容疑 38歳1等空尉を逮捕 官舎に家出希望の16歳

公務員官舎で16歳の女子高生を生活させたとして、警視庁神田署は16日、埼玉県所沢市東狭山ケ丘2、航空自衛隊入間基地の1等空尉、山内年久容疑者(38)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。容疑を認め「困っている人を助けたかった」と供述しているという。

逮捕容疑は、家出を希望する動画をインターネットで配信した埼玉県の高校1年の少女に「こっちに来ればご飯も食べられるし、好きなことができる」と無料通信アプリで誘い出し、2月16日~3月15日に自宅の官舎で生活させていたとしている。

山内容疑者が、家出した少女と生活している内容をネットに書き込み、気付いた人が110番した。少女は自由に外出できたという。

入間基地によると、山内容疑者は1997年入隊で、同基地第3補給処に所属する幹部自衛官。同基地司令の中原茂樹空将補は「誠に遺憾。事案の詳細を調査し厳正に対処する」とコメントした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です