警察署トイレで盗撮=巡査部長を停職6カ月―警視庁

警視庁東大和署交通課の男性巡査部長(28)=東京都杉並区=が同署と長野県松本市のトイレで同僚や同窓生の女性を盗撮したとして、同庁は19日、巡査部長を停職6カ月の懲戒処分にするとともに、建造物侵入と両都県の迷惑防止条例違反容疑で書類送検した。
巡査部長は「知人女性の普段見られない姿を見たかった」と容疑を認め、同日付で退職したという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です