警視庁巡査長を逮捕 中3とみだらな行為の疑い

神奈川県警は24日、中学3年の女子生徒とみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで、東京都八王子市泉町、警視庁第7機動隊に所属する巡査長、河野真容疑者(29)を逮捕した。「年齢は覚えていない」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は1月28~29日、神奈川県厚木市のホテルで、当時中学3年だった同市の女子生徒(16)にみだらな行為をした疑い。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です