豚肉、鶏肉、缶ビール…セルフレジで精算せず 奈良県栄養職員を逮捕

スーパーマーケットで豚肉などを盗んだとして奈良県警橿原署は28日、窃盗容疑で、県栄養職員、加藤予枝子容疑者(58)=同県下市町立石=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は2月4日午後0時35分ごろ、同県橿原市内のスーパーで、豚肉や鶏肉パック、缶ビールなど計11点(販売価格計2070円相当)を盗んだとしている。

同署によると、加藤容疑者は店員がいないセルフレジを利用したが、精算しなかった。防犯カメラの映像などから特定したという。

県教職員課によると、加藤容疑者は給食や食育関係の業務を担当し、現在は奈良市立神功小に勤務。同課は「事実関係を把握した上で対応したい」とした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です