長崎県の県立高校教師が女子高校生(15)を買春

長崎県警少年課と大浦署は21日、同県南有馬町丁、県立有馬商高教諭、縣(あがた)俊貴容疑者(26)を児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)容疑で逮捕した。

調べでは、縣容疑者は6月5日、ツーショットダイヤルで長崎市内の女子高校生(15)と知り合い、未成年と知りながら、ホテルで現金数万円を渡して買春した疑い。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です