電車で女子大生の尻触る 巡査部長逮捕

広島県警は25日、電車内で女性に痴漢行為をしたとして県迷惑防止条例違反の疑いで、県警の音楽隊に所属する巡査部長の住野信博容疑者(41)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は25日午後10時半ごろ、JR山陽線向洋-瀬野間を走っていた上り電車内で、窓側に立っていた県内の大学に通う女性(19)の尻を触った疑い。

県警によると、住野容疑者は「やったことは間違いない。申し訳ありません」と供述し、容疑を認めている。

女性が電車内で「痴漢です」と声をあげ、取り押さえた車掌が東広島署員に引き渡した。住野容疑者は当時、酒を飲んでいた。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です