飲酒運転で車と衝突 海上自衛隊員を逮捕

海上自衛隊の隊員が、広島県呉市の国道で酒を飲んで乗用車を運転し事故を起こしたとして逮捕された。

過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地の輸送艦「くにさき」の三等海曹・林大樹容疑者(25)。29日午前4時45分頃、広島県呉市の国道で林容疑者の運転する普通乗用車が中央線をはみ出し、反対車線を走っていた女性(43)が運転する車と衝突した。女性は軽傷を負った。

警察によると、林容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。林容疑者は容疑を認めている。輸送艦「くにさき」の伊保之央艦長は「事実関係をもとに厳正かつ適切に対応していく」とコメントしている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です