鹿屋基地自衛官が万引き 現行犯逮捕

海上自衛隊鹿屋航空基地に所属する自衛官の男が17日、万引きをし現行犯逮捕されました。窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは、鹿屋航空基地第1整備補給隊に所属する段諒・海士長(21)です。鹿屋警察署によりますと、段海士長は17日午後4時半すぎ、鹿屋市内のホームセンターで、店内に陳列してあった、釣りざおを収納するロッドケースなど釣り道具3点、販売価格にしてあわせて4万2360円分を盗んだ疑いです。段海士長は、レジを通らずに店の外に出たところを店員に取り押さえられました。警察に対し「釣りを始めようと思った」と話しているということです。第1整備補給隊司令の森孝弘1等海佐は「本事案を重く受けとめ、再発防止に向け今後一層、服務指導の徹底に努めていく所存です」とコメントしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です