14歳女子中生にみだらな行為、県立高教諭逮捕 携帯サイトで知り合う

沖縄県警少年課は14日、女子中学生にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反の疑いで県立向陽高校の臨時教諭、渡久地勝樹容疑者(31)=同県うるま市具志川=を逮捕した。容疑を認めているという。

調べでは、渡久地容疑者は5月15日夕、那覇市具志にある商業施設の駐車場に止めた乗用車内で、当時14歳で携帯電話の掲示板サイトを通じて知り合った中学3年の女子生徒にみだらな行為をした疑い。

渡久地容疑者は、4月から向陽高校で学生寮の担当教諭として勤務。仲村守和県教育長は「信頼を大きく損なうもので、言語道断。厳正に対処する」とのコメントを出した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です