17歳少女と淫行、21歳巡査を懲戒免職「性欲抑えられなかった」 不起訴で釈放

埼玉県警は9日、10代の少女にみだらな行為をしたとして、越谷署地域課の柳雅人巡査(21)を懲戒免職とした。県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されたが、さいたま地検は同日付で不起訴処分とし、釈放した。

県警によると3月30日~5月11日、越谷市のラブホテルなどで無職少女(17)と複数回、みだらな行為をしたほか、勤務先の交番で体を触るなどした。「悩みの相談を受けて気持ちが舞い上がり、性欲を抑えられなかった」と話し、事実関係を認めているという。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です