<愛知県条例違反容疑>高3にみだらな行為 小学校教諭逮捕

女子高校生にみだらな行為をしたとして、愛知県警岡崎署は5日、同県岡崎市立大門小学校教諭、市川和樹容疑者(23)=同市中島町佐渡=を県青少年保護育成条例違反(淫行=いんこう)の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月16日、同県幸田町内のホテルで、当時17歳の高校3年の女子生徒が18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとしている。容疑を認めている。

同署によると、市川容疑者は同年6月ごろ、スマートフォンの出会い系アプリで女子生徒と知り合い、事件当日に初めて会ったという。女子生徒がホテルを出た直後、近くの交番の警察官に相談し発覚した。同市教委によると、市川容疑者は昨年4月に教員に採用された。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です