PTA会費着服の元県立高校事務長を逮捕 島根県警

島根県警川本署は9日、保護者が積み立てたPTA会費などを着服したとして、業務上横領の疑いで、松江市奥谷町、元県立高校事務長、堀田実夫容疑者(57)を逮捕した。

調べでは、堀田容疑者は平成17年6月から約2カ月間、3回に分けて預金口座から120万円を不正に引き出した疑い。

島根県教育委員会によると、堀田容疑者は管理していた通帳や印鑑を使い、計約1260万円を引き出し着服したという。同署が余罪を調べる。

4月末にPTAの会計監査で残高の不足が発覚し、県教委は5月に懲戒解雇した。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です