24歳消防士、児童買春容疑で逮捕

17歳の女子高校生を買春した疑いで、東京消防庁の消防士の男が逮捕された。
児童買春の疑いで逮捕されたのは、東京消防庁・玉川消防署新町出張所の副士長・山口大地容疑者(24)
山口容疑者は2016年9月、神奈川・横浜市内のホテルで、高校2年の女子高生に現金2万円を渡す約束をして、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
山口容疑者は、警察の調べに「出会いがなかったので、女性と出会いたかった」、「18歳と思って援助交際していた」と容疑の一部を否認しているが、ほかにも買春したことをほのめかす供述をしているという。
東京消防庁は、「深くおわび申し上げます。今後、事実関係を詳細に確認し、事実であれば厳正に対処します」とコメントしている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です